GW前の追い込み学習 塾の理系はもはやミステリー

3 min 143 views

今回の記事は、国語や理系の推理など塾の学びについてまとめました。

我が家の、5年生の娘ですが、中学受験を目指しています。

そして今年度から、進学塾に通い始めたのですが、塾の授業は様々な方法で学びます。

漢字の授業については、書かずに言葉の表現だけで伝えるなど、一風変わった授業がおこなわれました。

生徒さんたちも頭がフル回転でしたが、このような授業で表現力、語彙力、発信力が、鍛えられたことと思います。

また、公立中高一貫校の受検に出題される理系の推理問題は、適性検査の基本となります。

通塾している人、塾なしで公立中高一貫校の受検を目指している人、皆さん気楽に読める内容となっております。

習い事のない1週間

本日も娘は塾です。

しかし、進学塾も明日からゴールデンウィークに入るために、1週間はお休みです。

塾の授業から解放された娘は喜んでいます。


久しぶりの何も習い事のない1週間。

以前は勉強が好きと言い塾に入りたいと言っていましたが、その気持ちはどこへ行ったか。


それだけ塾とその他の習い事と学校の両立が大変なのでしょう。


小学5年生。まだまだ遊びたいお年頃。

ゴールデンウィーク中に国語の宿題が86ページも出ているそうですが、宿題と相談しながら、たくさん息抜きしてほしいと思います。

塾はテスト三昧

本日は長い普通授業と受験対策(国語、算数、理系)の3コマ授業の日です。

休憩はありますが、180分。

本日は授業プラス、算数の再テストがあります。

そして、ゴールデンウイーク明けには、また学力テスト。

学力テストが終わったと思ったら、またすぐに学力テストです。

入塾してからテストばかり行っているような気がします。そもそも塾は、勉強を行う場所なので当たり前のことなのでしょう。

国語はユニークな脳トレ授業

今日の国語は漢字と脳トレを行ったそうです。

前回のような口頭で伝える形ではなく、普通に漢字の勉強をしました。

前回のような表現力で伝える授業も面白いのですが、毎回それを行っていたら今月までに完了させなければならないカリキュラムが間に合いません。

略語の脳トレ

脳トレではアルファベットの、略して「ホニャララ」のような問題を皆んなで解きました。

例えば

Q

GWは何の略

A

ゴールデンウィーク

そして

Q

BBQのは何の略

A

バーベキュー

じゃあ

Q

RTの略は?

何でしょうか。皆んな分かりません。

正解は、

A

連休、楽しみ!

GWですからね。

相変わらずユニークな先生です。

久しぶりの全問正解

そして算数は体積を行ったそうです。

「全問正解だったよ!」

と嬉しそうでした。

学校では優秀なのですが、進学塾では勉強に追いつくのがやっとの娘。

今まで塾では、思うような結果が出ないようでした。

そんな中で、私は久しぶりに娘からの「全問正解」という、前向きな言葉を聞けたような気がして、切なくなってしまいました。

理系の授業は謎解きミステリー

最後は受験対策の理系です。


基本的に理系は謎解き問題のようです。初めての理系の過去記事も謎解き形式でした。

今回は「座席を推理する」という授業でしたが、結構複雑です。

「皆の発言から、それぞれどこに座ったのかを推理しましょう」

というような問題でした。

そして5人の登場人物が出てきますが、皆それぞれが、私は男性の隣に座りました、僕はAさんとCさんの間に座りました、私はDさんより左です、など皆の発言から答えを導き出します。

こちらは、皆が真実を話しているので、少しずつ考えていくと分かりますが、もう一つの問題は皆が真実とは異なる話をしている謎解きバージョンがあります。

それぞれ5人が座席に座っていますが、皆が真実とは異なる発言をしています。

Aさんの前に座っているのは誰なのかを推理しましょう。

このような状況から答えを導き出すのですが、深く読み込まなければ、さっぱり分かりません。

「私は男性の隣に座りました」と発言していても、皆が真実とは異なる発言をしているとなると、そこから真実を読み解く必要があります。

「真実はいつも一つ」

コナン君がいるなら一発で解決するのに。


何という人任せな発言。

ここまでくると、もはやミステリーです。


小5で、このように頭を使うとは。

ここは、探偵の養成所なのでしょうか。

塾生の皆さん、とても思考が柔軟に、鍛えられていると思います。

再テストの100点

今日も娘はたくさん学び、帰宅しました。

今回の再テストを受けた塾生さんたちの中で、100点を取った生徒さんがいるそうです。

本テストでの100点が1番ですが、再テストでも100点を取れるということは、それだけ理解が伴ってのことなので、今までの努力の積み重ねだと思います。

娘も皆の良い影響を受けて頑張ってもらいたいです。

進学塾も、1週間と休みなのは嬉しいところですが、休んでいられないほどの宿題の山のようです。


休みと言いながらも、休めないような予感のゴールデンウイーク。

宿題の山は、終わらせる事が出来るのでしょうか。

子供は子供で大変です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA