夏場の外出時における暑さ対策 子どもから大人まで役立つグッズ10選

31 min 76 views

「本ページはプロモーションが含まれています」

こんにちは、皆さん!夏の暑さが厳しくなる季節に突入しました。外出するのが楽しみでも、暑さ対策を怠ると健康に影響を及ぼすこともあります。そこで今回は、私が実際に使ってみて本当に役立った暑さ対策グッズを10つご紹介します。これらのグッズを活用して、暑い夏の日でも快適に過ごしましょう!

1. ネッククーラー

商品について

ネッククーラーは、首に巻くだけで涼しさを提供する革新的なアイテムです。特に暑い夏の日や運動時に活躍し、身体全体のクールダウンに効果的です。例えば、気温39度の猛暑でもたったの1秒でひんやり冷却し体感温度を-16℃~20℃下げることができます。USB充電式で繰り返し使用可能、軽量で持ち運びも便利。快適な使用感とおしゃれなデザインが魅力です。今回ご紹介する暑さ対策グッズの中の一押しアイテムです。私は常にカバンに入れており、暑さを感じたときにすぐに使えるようにしています。

使い方

  • 冷却モード選択:電源ボタンを押して、冷却レベルを選びます。
  • 首に装着:冷却パッドを首の後ろにあて、ネッククーラーを装着します。
  • 充電方法:使用後は付属のUSBケーブルで充電します。

おすすめポイント

  • 即効性:装着後すぐに冷却効果を感じられ、暑い日でも快適に過ごせます。
  • 繰り返し使用可能:USB充電式で経済的、エコフレンドリーな製品です。
  • 携帯性:軽量でコンパクトなデザイン、どこでも簡単に持ち運べます。

こちらは軽量設計なので女性にもおススメです。

2024年新登場のこちらは、さらに高性能になりました。

2. クールネックリング

商品について

クールネックリングは、冷却効果のあるバンドで、首や手首に巻いて使います。USB充電式のネッククーラーよりも軽量なので女性や子どもにも負担なく使えるところが魅力です。肩こりの心配がある方にもおススメです。クールネックリングは28℃以下で自然に凍結するので充電切れの心配がないところもおススメポイントとなります。一般的には首に巻くものが多いですが、手首や足首に巻くタイプも販売されています。

使い方

  • 冷やしてから使用: 使用前に冷蔵庫で冷やしておくと、より効果的です。冷凍庫で冷やすとさらに良いです。
  • 適切な場所に巻く: 首や手首、足首など、血流の多い部位に巻くと冷却効果が高まります。
  • 長時間の使用もOK: 冷たさが持続するので、長時間の外出でも安心して使えます。

おすすめポイント

  • 長時間持続する冷却効果: 冷却効果が長時間続き、暑さをしっかりと和らげます。充電切れの心配がありません。
  • ポータブルで軽量: 軽量で持ち運びが簡単なので、バッグに入れておけばいつでも使えます。女性や子どもも安心して使えます。
  • 再利用可能: 繰り返し使えるため、経済的です。使用後は洗って再度使えます。

3. 携帯用扇風機

商品について

携帯用扇風機は、外出先で涼を取るのに非常に便利です。ネッククーラーよりコンパクトに設計されているので持ち運びに便利です。

使い方

  • 手持ち式で使用: 手軽に持ち運びでき、電車の待ち時間や野外イベントでさっと取り出して使えます。
  • 首掛け式も便利: 首掛け式の扇風機は両手が自由になり、歩きながらでも使えるのでとても便利です。
  • 充電方法: USBで充電できるタイプが多く、モバイルバッテリーと併用すると長時間使用可能です。

おすすめポイント

  • ポータブルで軽量: コンパクトで軽量なので、バッグに入れてもかさばりません。
  • パワフルな風量: 小型でもしっかりとした風量があり、顔や首元を効果的に冷やします。
  • バッテリー持ちが良い: 長時間使用できるバッテリーを搭載しているモデルも多く、安心して使えます。

4. 冷感タオル

商品について

冷感タオルは、水で濡らして振るだけでひんやり感を楽しめるアイテムです。スポーツや野外活動での使用に最適です。また、濡らさなくても冷たくなる製品もあります。運動会や草刈りなどの外仕事には欠かせないアイテムです。

使い方

  • 濡らして振る: 水で濡らしてから数回振ると、タオルが冷たくなります。首や額に巻いて使用します。
  • 再利用可能: 再度濡らして振ることで何度でも使えます。乾いても簡単に冷感を再生できます。
  • 保管方法: 使用後はよく洗って乾かし、次回使用時のために清潔に保ちます。

おすすめポイント

  • 即効性: 短時間で冷たくなるので、すぐに涼しさを感じることができます。
  • 軽量で持ち運びが楽: コンパクトに折りたためるので、カバンに入れても場所を取りません。
  • 洗濯可能: 洗濯機で洗えるので、常に清潔に保てます。

5. 冷却ジェルパッド

商品について

冷却ジェルパッドは、冷蔵庫で冷やしておいて、外出時に首や肩、額に貼って使うことで体を冷やすアイテムです。クールパッドとホットパッドが兼用になっているものもあり、暑さ対策以外にも、肩こりや眼精疲労にホットパットとして使用できる優れものもあります。

使い方

  • 冷蔵庫で冷やす: 使用前に冷蔵庫で冷やしておきます。冷凍庫で冷やすとさらに効果的です。
  • 直接貼る: 使いたい部位に直接貼り付けて使用します。粘着力があるので、動いてもずれにくい設計です。
  • 使い捨てタイプと繰り返し使用タイプ: 使い捨てのものもありますが、繰り返し使用できるものは経済的です。

おすすめポイント

  • 持続的な冷却効果: 長時間ひんやり感が持続し、暑さをしっかりと和らげます。
  • ポータブルで便利: 軽量で持ち運びが容易です。必要な時にすぐに取り出して使えます。
  • 多用途: 首や額だけでなく、背中や脚など、冷やしたい部分に自由に使えます。

こちらは、ホットとクール兼用のパットとなります。

6. 冷却スプレー

商品について

冷却スプレーは、手軽に体を冷やすことができるアイテムです。衣服の上からでも使えるので、外出時に便利です。私の子どもは熱中症対策として、学校にも持っていきます。登下校や体育の授業の際に、とても役立ちます。

使い方

  • 衣服の上からスプレー: 直接肌に触れなくても、衣服の上からスプレーするだけで涼しさを感じます。
  • 肌に直接スプレー: 肌に直接スプレーすることで、より強い冷却効果を得られます。スポーツの後などに特に効果的です。
  • 手軽に使える: 持ち運びしやすいサイズなので、バッグに入れておき、暑さを感じた時にさっと取り出して使えます。

おすすめポイント

  • 即効性: スプレーするだけで瞬時に冷たさを感じることができます。
  • 使用回数が多い: 一度の購入で何度も使えるため、経済的です。
  • 多用途: 体だけでなく、衣服やシーツにも使えます。夜寝る前にシーツにスプレーすると涼しく眠れます。

7. UVカット帽子

商品について

UVカット帽子は、強い日差しから頭と顔を守るための必須アイテムです。私も夏の外出時には必ずUVカット帽子をかぶっています。

使い方

  • しっかりとかぶる: 頭全体を覆うようにしっかりとかぶります。特にツバが広いタイプは顔全体をカバーできます。
  • 顎紐の活用: 風が強い日には顎紐を使うと帽子が飛ばされにくくなります。アウトドア活動には欠かせません。
  • 通気性を重視: 通気性の良い素材を選ぶと、蒸れにくく快適です。

おすすめポイント

  • 紫外線カット効果: 紫外線を防ぐことで、日焼けや熱中症を予防します。UVカット率の高いものを選びましょう。
  • デザインの多様性: 機能性だけでなく、デザインも豊富なので、ファッションに合わせて選べます。
  • 長時間の外出でも安心: 長時間外にいる時でも、帽子をかぶることで直接の日差しを避けられます。

8. 日傘

商品について

日傘は、直射日光を避けるための優れたアイテムです。私も夏の外出時には必ず持ち歩き、紫外線対策に使っています。

使い方

  • 開閉が簡単なものを選ぶ: 自動開閉機能付きの日傘は、さっと開けて使えるので便利です。
  • UVカット加工: UVカット加工が施された日傘を選ぶと、効果的に紫外線を防ぐことができます。
  • サイズ選び: 大きめの日傘は、体全体を覆うことができるので特におすすめです。

おすすめポイント

  • 紫外線対策: 日傘をさすことで、紫外線による肌のダメージを大幅に減らせます。
  • 熱中症予防: 直射日光を避けることで、体温の上昇を防ぎ、熱中症を予防します。
  • 軽量で持ち運びが楽: 折りたたみ式の日傘は軽量で持ち運びが簡単です。バッグに入れておけば、必要な時にすぐ使えます。

9. サングラス

商品について

サングラスは、目を紫外線から守るための重要なアイテムです。夏の日差しは目にも大きなダメージを与えるため、必ず携帯しています。

使い方

  • 適切なレンズ選び: UVカット機能がしっかりしているレンズを選びましょう。色の濃さよりも、UVカット率が重要です。
  • フィット感を確認: 長時間かけても疲れにくいフィット感の良いものを選ぶと良いです。
  • クリーニング: 定期的にレンズをクリーニングして、常にクリアな視界を保ちましょう。

おすすめポイント

  • 目の保護: 紫外線から目を守り、白内障やその他の目の病気を予防します。
  • 快適な視界: 強い日差しでも視界が快適になり、運転やアウトドア活動に最適です。
  • ファッションアイテムとしても: 様々なデザインがあり、コーディネートのアクセントにもなります。

10. 冷感インナー

商品について

冷感インナーは、汗をかいても涼しく快適に過ごせる衣類です。私も夏の外出時には冷感インナーを着用しています。

使い方

  • 着替えを準備: 長時間外出する場合は、予備の冷感インナーを持ち歩くと良いでしょう。汗をかいたら着替えることで常に快適です。
  • 層を重ねる: 冷感インナーの上に軽いシャツやブラウスを重ねると、さらに涼しさを感じられます。
  • 洗濯方法: 冷感インナーは洗濯機で洗えますが、柔軟剤の使用は避けましょう。吸湿速乾機能が低下することがあります。

おすすめポイント

  • 速乾性: 汗をすぐに吸収して乾かすため、長時間の外出でも快適です。
  • 冷感効果: 特殊な素材が体温を下げ、ひんやりとした感覚を提供します。
  • 軽量で動きやすい: 軽くて動きやすいので、スポーツやアウトドア活動にも適しています。

冷感インナー&機能Tシャツのおすすめ10選を、関連記事にて公開しています。よければ参考になさってください。


以上、夏場の外出時に役立つ暑さ対策グッズ10選をご紹介しました。これらのグッズを上手に活用して、暑い夏の日でも快適に過ごしましょう!暑さ対策をしっかりと行うことで、健康を守り、夏を楽しく過ごすことができます。皆さんもぜひこれらのアイディアを試してみてくださいね!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA